インフラ整備で東京の地価はどう変わる?

涼子です!

あっという間に今週も金曜日。でも、今週の金曜日は・・・・・・3連休ですね~♡
連休前の前日が、実は一番幸せなんじゃないかと思うのです。みなさまは、何をして過ごすのでしょうか^^
連休前の本日は、オリンピックがもたらす不動産の効果について。

全体的な流れからみていきましょう。

よく取り出されているのが「オリンピック前とオリンピック後、東京の地価はどう変わる?」というポイント。
まずは、そこの大元からみていこうと思うのです。

現在、オリンピックに向けて地価があがっている状態の東京。
ではオリンピック開催後、東京の地価・そしてマンションの価格が上がるか、下がるか。これってかなり、不動産投資サイドから見た場合、重要事項ですよね。

マンションの価格が上がるか下がるかは=市場価値が上がるか下がるかということですよね。

価値と言われても・・・・・・という方。

では、オリンピック前後で比べた場合、東京は住みやすくなるでしょうか、はたまた、その逆でしょうか。
この問いだけの場合、その答えは「住みやすくなる。しかも、確実に」と言えるでしょう。
なぜそこまで言いきれるかと言うと、まさに、今すすめられている「インフラの整備」が大きな要因なんです。

1つずつ見ていきましょう。

【無線LANの整備】
現在日本は、無線LANの整備にかなり力を入れています。以前に比べると、「フリーwifiあります」というお店や地域、増えましたよね。今以上に、より自由にお金を気にすることなく、インターネットを楽しむことが出来るようになるってかなり魅力的。
快適な情報環境は、住みやすさという市場価値を高める要素の1つになるはずです。

【首都圏3環状道路の整備・環状2号線の整備】
情報網のみではなく、首都圏3環状道路の整備は、物流の活性化と東京都心部の大渋滞の解消が、環状2号線の整備は、都内の移動が今よりスムーズになることでしょう。結果として、東京は交通面においても、今以上に便利で住みやすい街になるということですね。

【日本人以外にも住みやすい街になる】
東京オリンピック開催にあたり、街中の案内表示は、日本語の他に外国の案内表示が確実に増加します。自分自身が海外旅行に行って、日本語の表示があることにどれだけ安心することか。きっとそれは、日本に住む海外の方も同じこと。このことにより外国の方にとっても、東京がさらに住みやすい街になっていくと予想されているのです。ますますグローバルな東京、ちょっと楽しみですね。

インフラの整備がもたらすのは、経済効果のみではなく、「東京を住みやすくする」という大きな魅力があったのです。
では結果的に、どういう流れが予想されるのでしょうか。

住みやすい東京ができあがる→市場価値も当然あがる→都市競争力もあがる

となると?

人が東京に流れる(外国の方含め)→賃貸需要が徐々に高まる。

と言う流れが予想されているのです。

もちろん、実際どうなるかは、その時になってみないと分かりませんが、少なくとも、インフラが整うのは事実。
「東京都内の賃貸需要は下がるのではないか」という心配とは真逆に、東京の賃貸需要は徐々に高まってくるという考えが根強いのも納得です。

不動産投資サイドから見ると、今後ますます東京の家賃相場は上がっていき、投資として非常に魅力的な街になっていくというわけ!

マンションを未購入の方は、いつのタイミングで購入するかがポイントになってきそうです。
これだけを見ると、やはりオリンピック前に購入しておいた方が、賢いかもしれないな……。と、貯金額を眺める私でした(笑)

本日は、オリンピック後どうなるかをお話ししましたが、
じゃあ、オリンピックまでにどこが具体的に地価があがるのか、気になっている方も多いはず。

次回は具体的どこのエリアが上がると見込まれているのかをお伝え予定!

その前に。

みなさま、よい連休をお過ごしくださいね♡

関連記事

2020年オリンピックが日本経済にもたらす効果。
涼子です! 先週末の雪は、全然大丈夫でしたね! 雪の降る時間が通勤時間とばっちり当たってたので、1時間前にお...
2018.02.06 READ MORE
オリンピック前に、高くなる?
涼子です。 あぁぁぁなんだか師走感満載のこの1ヶ月。 年賀状のデザインを発注して届いたまではいいのですが、会社の...
2017.12.19 READ MORE
ついに購入!オーナーが目を付けた物件とは??
涼子です。 私は、夏休みを利用して実家に帰ってきています♡ 今回は、地元に恩返しを!という名目で、実家に帰る前に...
2017.08.15 READ MORE

記事一覧を見る