民泊とうまく掛け合わせた投資法を学ぶ

涼子です!

おしゃれで美味しい韓国料理屋さんに行ってきました♡

去年の年末に韓国行ったばかりですが、また行きたい熱がふつふつと(笑)
今年もどこかで行けるといいな♪

さて!私が、「短いんじゃない?」と思ってしまっていた民泊の日数制限「180日」ですが、そこを活用してビジネスに繋げようとしている方がいますとお伝えした前回。

・・・・・・誰だと思います?(笑)

て、もちろん名前は出せないのですが、こちらのコラムでは幾度となく紹介させていただいている方。
そう、横須賀にマンションを持つオーナーさん、あの方です。

現段階で、横須賀マンションの他に都内2部屋購入しています。
そして一番新しいのが、1月に出来上がったばかりの新築マンションの購入。実は偶然、私の勤務地の最寄駅だったんですけどね、そのマンション。

見てきました(苦笑)

いまだに、「賃貸者側」として見てしまいますが、思わず「住みたい、借りたい!」と思うほど環境・立地は抜群。
現段階でも夢は「資産家」という彼ですが、そのうち本当に叶えてしまいそうです・・・・・・。

で、色々話を伺った内容ですが。

今回、このマンションを試しに
【賃貸】と【民泊】を組み合わせた投資にしてみようかと計画中とのこと!!!!

具体的に考えているのはこの2つ。

・【マンスリーマンション+民泊】の組み合わせ

民泊の日数制限を過ぎてしまったら、もしくは民泊の閑散期に入ってしまったら、その部屋を【マンスリーマンション】として貸し出してしまおうという方法。
なんでマンスリーマンションなのかというと。
マンスリーマンションを想像していただくとすんなりくるかと思うのですが。
家具家電、全て揃っていますよね。

これって、民泊にも同じことが言えるんです。
民泊を営業する場合にも、マンスリーマンションを営業する場合にも、すぐに生活できる家具家電を揃える必要があるからこそ、組み合わせたら効率的なのではないかと!

さすがは頭の冴えるオーナーさんです。

そしてもう1つ。

・【シェアハウス+民泊】の組み合わせ

こちらも上記と同じ理由から考えられた組み合わせ。
留学やワーキングホリデーの場合、シェアハウスを利用する方が多いことに注目し、これもアリなんじゃないかと、計画中だそうです。

たしかに、この2つだったら、180日対策としてとても有効ですよね!

そして、彼が今回試してみようと思ったのは。

「仮にうまくいけばだけど、民泊営業の方が、一ヶ月の家賃よりもだいぶお金が多く入ってくるんだよね、たぶん。」

うん、なるほど。やっぱりさすがです。
例えば、家賃が11万レベルの物件があるとします。

そこを、民泊営業で1泊5000円の値段に。例えば2人で泊まるとすれば、1人2500円で泊まれるということ。しかも、新築ほやほやのまるでホテルみたいなきれいな部屋が、1人2500円。これってかなり破格ですよね・・・・・・。

25日営業すると考えて、単純計算で12万5千円。

この時点で既に、家賃よりも1万5千円、プラスになっています。
泊まる方も、貸す方も、これってなんだかかなり嬉しい結果になるのではないでしょうか。

なるほど、やってみる価値は、ある!!!

既に、他のマンションで不労所得を得ている彼。お試しでやってみるには、新法が施行される6月いっぴから始めるか、様子を見て夏以降からがいいんじゃないかとの目論見とのこと。

話していたら、こちらまでわくわくしてきてしまいました(笑)

民泊をうまく組み合わせた新しいビジネス、これからどんどん普及していきそうです!!

関連記事

マンション投資なら間取りが重要!?
涼子です。 楽しかったGWから、はや2週間。 5月病とまではいかないながらも、なんだかけだるい今日この頃。 あ...
2017.05.19 READ MORE
全てに通ずる成功のモト、知っていますか?
涼子です! ついにやってきました、12月! 今年はなんだかあまり寒くないような気がしているのですが、暖冬なん...
2017.12.01 READ MORE
目から鱗、オーナーさんのリアルな話。横須賀かぁ~!
涼子です! なんか、コーナー化しようとするつもりはなかったけど、現役のオーナーさんからお話しを伺う時って すっごい為に...
2016.10.07 READ MORE

記事一覧を見る