マンション購入する友人たち、急増。

涼子です!

あまりの寒さに、こたつを購入してしまいました。(苦笑)
この前、女友達とランチをした時にそんな話をしていたんですが、その子が購入したのは

マンション

でした(笑)
こたつとマンション。
購入したタイミングは同じだったものの、購入したものの金額がまっったく、違いました(涙)

そしてふと気づいたのが、ここ数年、マンションを購入する友人がとても増えてきているということ。

不動産投資の人もいれば、住宅用として購入する人もいたり、購入目的は様々ですが。

不動産投資用で、マンションを購入する人がサラリーマンやOLが多いという統計というのも納得です。
実際、普通に生活してても周りにこんなにいるんですもんね。
私も後に続くぞ♡

そして、住宅用に購入した方々にとっても、今年の民泊新法は、かなりありがたい朗報だった様子。

というのも、住宅用に購入したものを、無断で賃貸用として貸し出したりすることって、原則NGですよね。
なかには住居目的で購入したマンションを、賃貸に出して金融機関もOk!という方もいることはいます、が。
融資を受けた金融機関との信頼関係が出来上がっていたり、「それは、しょうがないですね。」と金融機関が納得するようなよっぽどの理由がないかぎり、厳しいと言われています。

でも、ここに風穴を開けたのが、「民泊新法」ですよね!
マンション管理規約で、民泊営業がOKになっていれば、180日以内なら民泊可能になるんですもの。

もともと、不労所得を考えていなかった人にとっても絶好のチャンスということ。

実際、こたつと同じタイミングでマンションを購入したという子もそんな感じでした。
「お金が目的じゃなくても、観光客を受け入れるということって、これまでの生活とは一変しそうでわくわくする!」とのこと。
みんながウィンウィンな制度になったら、最高ですよね。

でも私、自分がもし不動産投資用のマンションを購入するって考えた時。民泊の日数制限が少しひっかかってしまって。
というのも、住居用として購入した人にとってはもちろん朗報! ちょっとしたおこずかい稼ぎ♪ の感覚での民泊営業なら全然ありだと思うのですが、がっつり投資として考えたら

180日制限

が、割と短いように感じてしまうんですよね(苦笑)

日数制限が一切なかったら、もうばんばんざいなんですけど、実際そんなに甘くはない模様。
でも、です。これを上手に活用して、新しいビジネスチャンスを狙っている人が、またまた身近にいたのです!

施行になるのは6月からだから、今練りに練ってるところだとのことだったんですが・・・・・・。

次回、いちはやく、民泊のビジネスチャンスの広げ方をお届けします!^^

関連記事

民泊新法で、マンション管理規約も改正です!
涼子です! 今年に入ってからというもの、なんだか毎日が慌ただしく、今週もあっという間に金曜日がやってきました。 ...
2018.01.19 READ MORE
マンション管理規約=マンションの憲法?
涼子です。 新しい不動産投資のカタチとして、選択肢が広がる可能性がとても高い「民泊」について新年早々調べ始めた...
2018.01.16 READ MORE
OL・サラリーマンの融資額は、どのくらい?
涼子です。 3連休でしたね~!! 3連休初日の日、横浜に友達と遊びに行ってきたんですが、浴衣姿の人がとても多...
2017.07.18 READ MORE

記事一覧を見る