民泊って知ってます?~新しい不動産投資のカタチ~

涼子です!

先週の金曜日に今年初出勤を終えたはいいものの、すぐに3連休が入ったので、なんとなくまだ、
お正月感が抜けていない模様の私(苦笑)

長い休暇の会社ですと、先週金曜日もお休みの所もあったようですね。

まぁ、今週からいよいよ本番といったところでしょうか^^

友達とも「新年会しようよ♪」といった連絡が増える頃でもありますね!
早速先週末、新年会というか、ごはんを友人としてきたんですが、その時の友人の口から出てきた内容がかなり興味をひくものだったんです。

と、その前に。

最近、急激に目にしたり耳にしたりするようになった「民泊」という言葉。

みなさんこの概要って、ご存じですか?

実は去年、京都に行った際利用してみたことがあったんです。

利用する側から言えば、【空いている部屋、家に格安で泊まることが出来る】サービス、とでもいいましょうか。

私が泊まったところは、至って普通のマンションでしたが、とても快適に過ごすことが出来た上、ホテルの一泊の値段に比べると破格の安さ!!!

その部屋は、1人いくらではなく、1部屋いくらという値段設定だったので、女子数人で泊まってとても楽しく安く過ごすことができて、かなり良い思い出になったんですよね。

これはあくまでも、利用者側からという感じですが。

民泊を全体的に見てみると

【部屋を短期間、ホテルのように借りたかったり、現地の人とコミュニケーションをとりながら泊まりたい人】

【空いている部屋または家を短期間貸したい人】

を繋げる仲介サービスと言えます。

『民泊』には、私が利用したような「誰もいない部屋をホテルのように宿泊する」ものや、

「ホームステイのように、もともと人が住んでいるところに宿泊し交流を深める」ものなど種類があります。

ちなみにこのサービスは、Airbnb、HomeAwayなどがよく知られているかも!

実際に利用してみた私としては、「このサービス、どうして今までなかったんだろう!」というくらい、好印象。

でも、今ここまで急速にこのサービスが有名になってきたのは、現在の日本の状況がかなり影響しているよう。

というのも、2020年に開催されるオリンピックが日本と決まってから、今まで以上に外国人観光客が押し寄せているのです。

この現象には嬉しい悲鳴が聞こえてきそうですが、実は日本(特に都心)のホテルの数が不足気味になってしまっているのです!

今の時点でそうなら、「2020年にはどうなっちゃうの?」

と誰もが思いますよね(苦笑)

そんな状況も相まって、ホテルに代わったAirbnbやHomeAwayが注目され始めたのですね。

でも、実はこれ、今までは結構グレーな感じだったみたいなんですよね。

というのも、「人に貸しても良い部屋・家(民泊)」というのは、国に申請をして許可が下りないと民泊営業を始められないんです。

でまた、建物用途、床面積や自動火災報知機の設置などなど、様々なハードルが。

そうなると、どういうことが起きるかというと・・・・・・。

国の許可なく民泊営業をする所が増加し、トラブルも増加傾向にあったんです。

実際私が泊まったマンションも、許可だったか無許可だったかは、今では闇の中(苦笑)

このサービス、今後どんな感じになってくのかな~と私も注目していたのですが。

なんと、

国が動きました。

たぶん、いい方向に。

そこで戻るのが、冒頭の友人の言葉。

「うちのマンション、民泊OKになったんだよね~。」

どどど、どういうこと?

でもこれは、新しい不動産投資のカタチになりそうな予感。

国まで動いた、日本の民泊の今。

ホットな話題を次回以降お送り致します!

関連記事

インフレの恐怖!固定資産で乗り切れる?
涼子です。 なんだか最近、世界情勢が混沌としていますね。 フランスや韓国では新しいトップが決まり、北朝鮮は相変わ...
2017.05.16 READ MORE
オリンピック前に、高くなる?
涼子です。 あぁぁぁなんだか師走感満載のこの1ヶ月。 年賀状のデザインを発注して届いたまではいいのですが、会社の...
2017.12.19 READ MORE
ついに購入!オーナーが目を付けた物件とは??
涼子です。 私は、夏休みを利用して実家に帰ってきています♡ 今回は、地元に恩返しを!という名目で、実家に帰る前に...
2017.08.15 READ MORE

記事一覧を見る