独立する予定の方。会社員のうちに不動産投資を!

涼子です。

週末は、部屋の片づけを頑張りました~。
収納ベッドが到着したおかげで、なんとなく部屋らしくなってきました。
その後少しだけ渋谷に用があったのですが、その時ふらっと入ったパスタ屋さんが超ヒット。
自家製麺の生パスタ。それでいて、パスタと白ワインを一杯飲んでも1000円いかないというコスパの良さ!
麺はもちもちだし、お財布にも優しいし。いいお店、見つけちゃいました♡

そして今日は、もしかしたら皆さん意外と知らないかな?というお話を。

前回、金融機関が一番融資しやすい条件としてあげた3つ。

【長年←できれば3年以上】・【同じ会社に勤めている←できれば大企業】・【会社員】

でしたよね。

そして最近では、年収は基本500万以上と言われていましたが、マイナス金利の影響もあって、年収の基準も
400万円あれば・・・・・・に変わってきている傾向なんだとか。

しかし。金融機関がどうしても首を縦に振らないことがあります。

ずばりです。

【独立起業をしてから3年間は、お金を貸してくれない!!】

のです。

ご存じでしたか?
私はこのことを知った時、かなり驚きました(苦笑)
やはり、金融機関が重視するのは、なんといっても「信用力」。この一言に尽きます。

最近では、会社を辞めて起業する方も増えてきています。
しかし、金融機関は、どれだけ大企業で勤めて、どれだけ有能だったとしても、基本的に3年間は融資をしてくれないのです。
起業してしばらくの間は、経営が安定しない時期が続くのは当たり前のこと。
でもその事実が、金融機関からしてみると、「お金を安定して返してもらえない」という答えになり、信頼度は低い状態にあるのです。

実はこれは、転職にも同じことが言えます。

転職をして、年収が今よりも100万増えたとしても、「同じ会社に3年以上勤めている」という条件からは外れてしまうため、この場合も、金融機関からの信用力は低くなってしまうのです。

「信用力」これは、非常に重要です。

もしあなたが転職・起業をしようと思っているのであれば。

今、その会社に在籍しているうちに、融資を受けるようにするのが断然おすすめ、です!
何と言っても、信用度が高い!!これに尽きる。
転職ならまだしも、起業となった場合には、不動産投資のチャンスは3年後まで延びてしまうのですから(涙)

そして、起業して経営が軌道にのるまでの期間。
労働収入だけではなく、不動産投資からの収入があることは、精神的にもかなり助けられるはず。
安定した収入があるという安心感は何物にも代えられません。
不動産投資で安定収入をはかるというのは、起業している人にとって心の安定剤として作用するはずです。

その為に、

融資してもらえるタイミングを逃さないようにすること。
起業するにあたっての初めの勝負所といっても、過言ではないかもしれませんね。

関連記事

マンションを購入のおはなし
涼子です。 早く暖かくならないかな~、とか言っていたものの、春になったら花粉症がひどくなることをすっかり忘れていた私!...
2017.02.24 READ MORE
マンション投資は会社員・OLと相性抜群?
涼子です! みなさん、夏休みはいかがお過ごしでしたか? まだまだ夏休みまっただ中という方も、沢山いそうですね。 私...
2016.08.16 READ MORE
マンション購入の、タイミング?
涼子です。 少し前の話になりますが、今大ヒットを飛ばしている、新海誠監督の【君の名は】を観てきました。 私が観た時点で...
2016.10.14 READ MORE

記事一覧を見る