借りる側から見た分譲マンション。立ち位置はいかほど?

涼子です。

先日からちょこちょこ、自分が住むための物件を探している私。

今住んでいる町は、もうかれこれ14年ほど住んでいるほど大好きな町。
ここで、たくさんの友達や、たくさんのマンションオーナーさん(笑)と出会えました。

会社の移転に伴って、ついにこの町から引っ越すことを決めてから、色々な町の物件を見てきましたが。

色々な町を見るって楽しいですね! 写真は、物件探しの途中に立ち寄ったお店で食べたパンケーキ♡
もうめちゃくちゃ、美味しかった♡

なんだかんだで、かなり楽しみながら物件探していました(笑)そして・・・・・・

ついに決めました!どんな物件かというと、たまたまですが、分譲マンション(笑)
オーナーさんのことを少し伺ったら、サラリーマンをしながら投資用としてその部屋を運用しているそうで。
まさに私が、キャッシュフローでいう【入居者→家賃をオーナーへ→ローン返済】の、入居者となったわけですね。
その辺りのからくりを知ると、結構面白いですよね。

ほぼほぼ一目惚れだったその物件。

でも、やっぱり入居者側からしてみたら・・・・・・、いくらかでもいいから、値下げはしたい(苦笑)
会社のいきなりの移転によっての引っ越しという事情を、不動産の営業さんにお話ししたら、
【いくらかでもいいから、家賃下げられるよう、頑張ります!】ということになり。

結果、1000円ですが、快くそのオーナーさんは値下げしてくれたんです。
1000円と言ったって、更新までの2年を考えれば2万4千円が浮く。それって結構大きいですよね?
オーナーさんからしてみても、このまま誰も入らないよりは、値下げを了承して入居者をゲットした方がいい。ということなのでしょうね。

うん、正解です(笑)

今回思ったのですが、実際に借りる側からの視点に立てた、この経験って、かなり役に立ちそうなんです。
それというのも、借りる側から見た、分譲マンションの立ち位置を再確認できたから。
アパートも含め、色々と見ましたが、設備が整っているのは、やはり分譲マンション、という印象が強かったです。

あくまでも、個人的にはなってしまいますが。

分譲マンションって、やっぱり面白い。生き物みたいなんです。
オーナーのさじ加減によって、物件を生かすも殺すも出来るということを痛感しています。

前回コラムのように、いいなと思ったマンションも、オーナーさんのローン滞納によって差し押さえられてしまう物件もあれば。
今回私が決めた物件のように、家賃を1000円下げることによって入居者をゲットできる物件もある。
ちなみに、決めた物件を後々ネットで調べたら、部屋によって全く! 家賃価格が違ったんですよね。

さすがはオーナーがそれぞれ違う分譲マンション、といったところでしょうか。
家賃設定1つとっても、オーナーの性格って出るものなのかも。

そんなことを感じた今回の引っ越し計画でした。

さて、物件が決まったらいよいよ引っ越しです。
準備、頑張らなくちゃ、です^^

関連記事

うちの家賃は下がったんです。
涼子です。 ニュースを見ていてびっくりしたんですが、あっという間にお花見の季節なんですね! まだまだ冬って思っていたけ...
2017.03.24 READ MORE
どんな風に家賃って決めるの?
涼子です! ようやく都内の桜も見ごろの季節!!! 今年はやっぱり寒かったせいか、桜が満開になるまでに時間がかかりました...
2017.04.04 READ MORE
アパート経営?マンション経営?
涼子です! いつかな~そろそろかな~、と思っているうちに、いつの間にか入っていたんですね、梅雨! でも今年は雨量...
2017.06.16 READ MORE

記事一覧を見る