今なら長期間ローンでも負担は少ない。むしろお得なのはご存じですか?

涼子です。

3連休前半、台風すごかったですね!
私は特に、キャンプやBBQと行った遊びの予定はなかったのですが、みなさんは大丈夫でしたでしょうか。

なにも3連休に台風直撃しなくても~(苦笑)

さて、前回はマンション1棟を購入したオーナーさんの話をしました。
ローンの返済期間を少しでも短くしようと、タイトめに期間を設定したところ・・・・・・。
結果的には自分の首を絞めることになってしまったオーナーさん。

でも確かに、オーナーさんの気持ちも分からなくはない。
ずーっと長くローンを支払い続けるということは、金利も一緒に払い続けるということだから、なんとなく損している気分。

しかし、です。

このご時世、この低金利時代。

世の中、少しずつローン期間に対しても違ってきている模様!!

不動産投資と投資ローンのプロ、スイートハウジングさんにローン期間のことをお伺いしてみたところ、こんなアンサーが返ってきました。

(スイートハウジング ローン担当様以下、ス)「最近では、金利も低い為ローン期間を長めにとる提案をします。
なぜかというと、金利も経費計上ができるため確定申告でオーナー様に有利に働くからなのです。また、確定申告については、購入初期が一番経費が多く、確定申告での還付が多い時期。
例えばです。ここで、ローン期間を短くしてしまうと経費が大きくなりすぎて、還付できる範囲を超えてしまう可能性もあります。」

(涼)「それは、もったいないですね! 期間を長くして、経費返上できるなら、そっちの方が賢いかも」

(ス)「そうなんです。最近では繰り上げ返済の手数料が0円の金融機関も増えているので、最初はローン期間を長めにして、余裕が出たときに繰り上げ返済するという選択もあります。」

(涼)「なるほど。手数料0円なら、それが一番堅実な気がします。そういった金融機関を事前に探すのが大事ですね。」

(ス)「その通り!金融機関によって、その辺りは全然違うからね。自分にいかに有利に働くかを、長い目で見て考えることも必要です。」

(涼)「ふむふむ。」

(ス)「また、期間を短くして返済額を大きくしてしまうと、予測できないことが起き、返済ができなくなる場合があります。そうならない為には、最小限の返済額にして無理のない返済を行い、積み立てた金額を充当していく方をおすすめします。無理なくローンも減らせて、安定的な運用が可能となりやすいかと思います。」

(涼)「まさに、この前ここで紹介したオーナーさんが、そんな感じで今苦労されているところなんです!」

(ス)「それは、なんと申し上げたらよいか・・・・・・。不動産会社は、何も言わなかったんでしょうか。お気の毒です。」

(涼)「スイートハウジングさんだったら、そのあたりもしっかり説明してくれそうですもんね。」

(ス)「最終的な判断はオーナー様次第ですが、説明はしっかりと、させていただいていますね。まぁ今回の話も、運用の考え方の1つにすぎませんが、大切なのは、目先のことだけではなく、バランスのとれた運用を続けるにはどうするのがベストかを、ちゃんと考えることですね。」

(涼)「大変大変参考になりました。ありがとうございました!」

という、わけです。

低金利が続いている現在、繰り上げ返済の手数料が0円の金融機関があるなら、無理して短期で返す必要性は一気に減ります。
金利を経費として確定申告で申請できるなら、賢く使った方が絶対に良い。

知らずに損をしていることって、まだまだ沢山ありそうです。

前回のアンサー。

私が今この時点で選ぶなら、長期ローン。

無理せず安定した運用を心掛けること。

それが一番の、土台ですね。

関連記事

その管理会社、大丈夫ですか?
涼子です! いきなりですが。 実は私・・・・・・、この前誕生日でした!!!♡ 色々な方からお祝いのメッセージやプレゼ...
2017.01.23 READ MORE
なんと、会社訪問してきちゃいました。
涼子です! えぇぇぇぇと、もう冒頭に書いちゃっているのですが。 なんと。 いちOLの私。 このWEBを展開してい...
2016.07.26 READ MORE
マンションオーナーの優雅な暮らし
涼子です。 あぁぁぁまだ正月気分が抜けきれません。この前走ったのに(苦笑) よくよく考えてみれば、お正月気分というよ...
2017.01.13 READ MORE

記事一覧を見る