ローン期間。短くするのはほんとに得策?

涼子です。

最近、働いている会社の引っ越しがあったんです。
新しい場所は、今住んでる場所から、なんと今までより30分も遠い場所!!
これはもう、私自身も引っ越すしかない・・・・・・ってなっています。

まぁ、今焦って物件購入よりは、チャンスを見計らってかなという気もしているので、とりあえずは賃貸を。
物件みるのって、やっぱり面白いですよね~! なんだか、うきうきします。
こうやって楽しみながら、実際に購入の時も間取りや条件を考えられるといいなぁ、なんて思いながら、日々物件を探し中です。

そして物件探しには、やっぱり甘い物は必須♡
と言いつつ、いつもなんだかんだで食べている気がしますが(笑)

さて。

表題の通り。この疑問、みなさんはどう思われますか?
実は、最近こんな話をまたまた聞いてしまったんです。
ちょうどいいタイミングでしたので、書かせていただくことにしました。

それは、マンション一棟を所有する、会社勤めのオーナーさん(50代)のお話し。
一部屋でも一棟でも、大金が手元にない限りは、大体の方は不動産用投資ローンを組みます。
その時に、です。

【ローン期間を長くするか、短くするか】

期間をどうするかによって、その人の人生が大きく! 変わるといっても過言ではないのかも。

さきほどのオーナーさんは、一部屋ではなく、一棟を購入。
その価格は、部屋1つの価格とは、もちろん雲泥の差。高額です。

高額なものをローンでまかなうと言うことは、つまり、それに比例してローン期間も長くなります。
自分の年齢のことも考え、長いローン期間に不安を感じたオーナーさんは、少しばかり無理をしても

【ローン期間を短くすること】

を選んだのです。
それは、もちろん順調にいけば返せる範囲内の期間でした。

が、しかし。

人生って、うまくいく時もあれば、良くないことが続く時もあるんですよね。
別に誰が悪いってわけではないんですけどね。

そんなことが、このオーナーさんにも起こってしまいます。

最初は、計画通り、ちょっと無理めに設定したローン期間も余裕で払えるほどでした。
でもやっぱり、長い人生、色々なことが起こるものでして。

会社の仕事のストレスから、胃腸炎になって入院してしまったオーナーさん。

すぐに退院できるはずが、原因不明の吐き気が収まらず、なんと半年間も入院してしまったそうなんです。(多くは聞きませんでしたが、私が聞いたのは上記のみ。)

毎年の海外旅行などで、有給はすでに消化しきっていたオーナーさん。こうなってくると、大変です。

入院している間、お給料はほぼなし。
マンションの清掃や管理を請け負っていたのはオーナーさん。
清潔さが失われたマンションは、ちらほら空室が目立つように。

キャッシュフロー、完全に行き詰まり状態。

会社からのお給料も入らない。空室が目立ち始め、当初予想していた空室の数よりも多い状況になり、家賃収入は激減。
そしてそんななか、押し寄せてくるローン返済。

今、もうてんてこまいなんだそうです。
人生って、もしもの時っていうのが、ある日突然やってきてしまって、本当に不思議なものです。

オーナーさんにとってはこの状況が、「もしもの時」だったはず。

もう一度伺います。

みなさんは、ローン期間を短くする? 長くする?

次回、ローン期間についての耳より情報を、今日のオーナーさんの事例を交えつつ公開します!

【備えあれば憂いなし。】

昔の人は、よく言ったものです。

関連記事

インカムゲインとか、キャピタルゲインとか。
涼子です。 今年芥川賞を授与された、村田沙耶香さん著書【コンビニ人間】、みなさんもう読まれましたか? 抽選で...
2016.09.20 READ MORE
オーナーになって出てきたお困りごとって!?実録その壱!
涼子です! 2017年になってから、快晴の日が多いですね。 朝起きると、眩しい朝日に部屋全体が照らされて、ここのところ...
2017.01.17 READ MORE
キャッシュフローって、聞いたことあるけど・・・
涼子です。 今年の夏って猛暑になるとは聞いてたけど、梅雨も明けてないのにこんなに暑いなんて!涙 みなさんは夏バテ、大...
2016.07.08 READ MORE

記事一覧を見る