ワンルームオーナー。積立金にもバランスが必要?

涼子です。

いきなりですが、今度沖縄に行くことにしました。
本島は行ったことあるんですが、離島がやばいとのことでして・・・・・・。

思い立ったが吉日!計画中なのです♡

さて、今日は前回紹介したワンルームオーナー大誤算のアンサー編。

前回、どんな内容だったか簡単に言いますと。

将来を見越して、不動産投資用のワンルームを購入した現役バリバリサラリーマンのオーナーさん。
新築を購入し、最初のうちは空室もなく悠々自適だったのですが。
その間、まさかのまさか、「修繕積立金」を積み立てていなかったのです。
新築だったマンションは数年が経ち、ちらほらと空室の時期が目立つようになってきました。

そこで必要になってくるのが「修繕積立金」というカードなんですが・・・・・・、上記の通り、それが、ない(苦笑)
どういうことが起こるかというと、空室リスクが上がる→家賃が入らない→ローン返済は自腹・・・・・・(涙)

そう、結局は、会社からのお給料でそのローンを払うはめになってしまっているのです。

このアンサー。前回も書きましたが。
もちろん【修繕積立金】をしっかりしておけば良かったんです、本当に。
でも、他にも出来ることって案外色々あるんです。

そのキーになってくるのが「バランス」です。

まずその考え方。
【視野を広く持つこと】

ワンルーム1部屋で投資するなら、なにかそれ以外で積立てておく必要があります。
色んな資産のバランスの中で、貯金の他に投資があって、その中の一部としてマンションがあるという、大きい視野の中で考えたほうがベター

この考えのもと、バランスを考えやりくりすること。

もっと具体的に言えば

・ワンルームと預金で収支のバランスをとる

・一棟とはいかないまでもAB2つの部屋を持ってバランスをとる。
その際のポイントは、多少条件の違う物件を持つこと。
例えば、Aの部屋はずっと満室で、Bの方は少し空室になる時があるというとき、Aの利益をBに回すことができるというように、やりくりがしやすくなるという特徴が。

もしもの時のために、キャッシュもしっかり積み立てておくことは、とても大事。

いつまでも新築ではありません。いつまでも、排水が滞りなく、流れてくれるわけではありません(涙)

そんな時のため、もはや「お守り」としての修繕積立金。

どんなことにもバランスは必要です。

それは、不動産投資にも、同じことが言えるんですね。

関連記事

どこに使うか、何に使うか。ベストの修繕費用使い道って?
涼子です。 なんと。もう9月です。あぁなんて早いのでしょう。 前回はBBQとか!と言ってましたが、やはり夏に...
2017.09.05 READ MORE
マンションオーナーの優雅な暮らし
涼子です。 あぁぁぁまだ正月気分が抜けきれません。この前走ったのに(苦笑) よくよく考えてみれば、お正月気分というよ...
2017.01.13 READ MORE
OL・サラリーマンの融資額は、どのくらい?
涼子です。 3連休でしたね~!! 3連休初日の日、横浜に友達と遊びに行ってきたんですが、浴衣姿の人がとても多...
2017.07.18 READ MORE

記事一覧を見る