いよいよ融資申し込み!!

涼子です。

先日友人から、「日帰りで近場の温泉行かない?」と誘われ、夏に温泉もいいなぁと思い、行ってきました!

山梨県にある【ほったらかし温泉】
願望が最高!!私たちはお昼前くらいに着いたので見れませんでしたが、そこから見る朝日と夕焼けは息を飲むほど素晴らしいのだとか。
温泉久しぶりで、すっごい気持ち良かったです。

朝採れの野菜もたくさんお得に買えてラッキー♪

次は泊まりで行きたいな♡

さて、本題。

今日は、いよいよ金融機関に融資を申し込む段階までやってきました!
ここからは、必要な書類の用意や手付金などなど、不動産購入がより現実的になってきます。

STEP1:金融機関に融資審査を申し込む
融資をしてくれる見込みがあるかどうかの確認です。
その際、こちらが用意して提出するものがいくつかあります。

・源泉徴収票コピー
・確定申告書コピー(確定申告を行っている場合のみ)
・資産、負債、経歴や家族構成などの自己申告書
(例えば、有価証券の保有明細書や所有不動産がある場合、固定資産税の納付書・謄本などがそれにあたります。また、借入がある場合も、返済表も提出しましょう。審査に通ったあと、この自己申告書の裏付け確認が金融機関から求められます。)
・購入物件の資料 :不動産会社が準備してくれるので、事前にお願いしておきましょう。
・住民票(家族全員分のコピー)
・印鑑証書(コピー)

STEP2:管理会社を決める
物件を決める時にお世話になった不動産会社が管理までしているなら、そのままそこでという流れも。
もし違う場合は、改めて管理会社を決める必要があります。

STEP3:売買契約!!

ついに売買契約です!
その際にかかってくる費用の種類と必要な物を説明します。

【契約時の費用】
・手付金:物件価格の5%〜10%程度
・印紙税:売買契約書に添付します。
1000万円以上 5000万円以下なら:10,000円
5000万円以上1億円以下なら:30,000円

というように、物件の価格によって印紙税も変わってきます。

【契約時に必要な物】
・身分証明書  
・認印(実印が好ましい)

これら全てが通れば、次、ついに金融機関と契約を結ぶことになります。

にしても、必要な書類って結構多いんですね。源泉徴収・確定申告かぁ。もちろん保管してあるけど、「え、どこいったか分からない」って人も案外いるんじゃないかしら(笑)

契約時の費用も色々種類があるんですね。
融資の際、現金で払わなきゃいけない費用って、これですよね。ふむふむ納得。

次回、金融機関との契約~家賃が実際に入ってくるまでの流れ、一気にいきます!

関連記事

【マンション投資ローン審査をクリアできる基準】について!ーマンション投資ローンと住宅ローン:その3
涼子です! なんだかあれあれ、私が投稿する写真って、食べ物ばかり(苦笑) 食いしん坊がばれてしまいますね(笑) ...
2016.06.17 READ MORE
GWの収穫
涼子です! 少し前になりますが、GWでしたね。 2日と6日を休めば最大10連休にもなると言われた今年のGW。 みなさ...
2016.05.18 READ MORE
パーソナルファイナンス。って!?
涼子です。 思いっきり、梅雨の季節まっただ中の今、皆様はいかがお過ごしですか? 私はと言うと、夏を待ちわびる日々。 ...
2016.06.24 READ MORE

記事一覧を見る