物件選択から融資までの流れを掴む!

涼子です。

今年初のすいか。まさに夏の風物詩。

甘くて美味しかったです♡

そして今日は、物件選択~融資までの一般的な流れ!
具体的に頭に入っていると、自分が今どの位置にいるか確認することが出来ます。
融資をしてもらうと決めてからも、必要となる書類やらの準備が色々あることが分かりました。
今日は、まず融資にいくまでの流れを一緒に見て行きましょう♪

STEP1:購入目的を決める
自分が住むための物件(住宅ローン)なのか。不動産投資のための物件(不動産投資ローン)なのか。
それによって、融資額や将来設計など、全てが違ってきます。
まずはここが、一番最初に決めること。

STEP2:資産形成の、人生設計を決める
将来的にどれほどの資産を形成するか。老後の年金補助としてなのか、この先不動産売買を続けて、リアルリッチを狙うのか。
人生のマネープランを超現実的に、考える。
要は、「どんな生活を送りたいか」を決めること。そして現時点でそれは可能か不可能か。可能な範囲で、具体的なプランを練りましょう。

STEP3:購入できる価格帯を決める
ここは前回コラムにも繋がりますね!
金融機関が融資してくれるであろう額は、年収の約5倍。

資金調達と自己資金を考えて、自分が購入できる価格帯を決めましょう。

STEP4:物件を探す
これがもしかしたら、一番長期間になるかもしれませんね(汗)
不動産屋に行く、ポストに入っている不動産チラシの間取りを必ず見るようにする、物件資料を請求するなど、具体的に動けることはたくさんあります。

そして最終的に、価格・立地・周辺環境などを見てピンときたら。もう迷わないこと。
「他にもっといい物件があるかも・・・・・・。」と迷っていると、それこそいつまでたっても最終目標の「家賃収入」にたどり着きません。

STEP5:事業計画を確認する。
1人で始めるといっても、事業は事業です。しっかりと購入後のキャッシュフローを計算しましょう。

STEP6:現地に赴く
出来れば、朝・昼・夜など時間帯を変えて行くのがベター。時間帯によって、場所の雰囲気はだいぶ変わるものです。治安がいいか悪いかも、最終的に確認しましょう。
そして外観の確認はもちろんのこと、空室があれば、室内の状態や補修箇所があるかないか、設備も確認しておきましょう。

STEP7:いよいよ購入申し込み!!
ついに「ここに決めた!」と気持ちが固まったら。

まず、売主側と物件購入の優先者順位の確認が行われます。
そして、契約条件の事前調整を申込書によって行うことになります。

このSTEP7まで、全てがクリアされたら・・・・・・。
いよいよ金融機関へ、融資の審査の申し込みをすることになります!!

道のりはやはり結構、長い!(笑)

次回、いよいよ融資機関への申し込みへと続きます!

関連記事

【マンション投資ローン審査をクリアできる基準】について!ーマンション投資ローンと住宅ローン:その3
涼子です! なんだかあれあれ、私が投稿する写真って、食べ物ばかり(苦笑) 食いしん坊がばれてしまいますね(笑) ...
2016.06.17 READ MORE
そもそも、マンション経営って、どんなもの?
皆様こんにちわ。マンション経営をゼロから学ぶコラムを担当させていただくことになりました、涼子と申します。 今回は記念すべ...
2016.04.28 READ MORE
マンションオーナーの優雅な暮らし
涼子です。 あぁぁぁまだ正月気分が抜けきれません。この前走ったのに(苦笑) よくよく考えてみれば、お正月気分というよ...
2017.01.13 READ MORE

記事一覧を見る