マンションとアパート:自己資金面と、裏話的なアパートの活用方法

涼子です!

なんだかなんだか?
やっぱり今年の夏は、暑くなるとのことですね。
暑いの苦手です(苦笑)

でも、夏は好き。都内に住んでる姉と落ち合って、早速今年初のビアガーデンに行ってきました!
外で飲むビールって、格別ですね♡

夏は、花火大会やお祭りなど、行事が沢山あるので好きです。今年はどこに行こうかな。
さて、本題入りますね。

今日は投資の観点から見た、マンション経営とアパート経営の違い、ラストです!

今まで見てきた、大きな違い8つ。
・立地性
・遮音性
・コスト面
・安全性
・空室リスク
・防犯性
・利回り
・自己資金面

ラストはずばり、【自己資金面】について。

マンションとアパートって、自己資金面で違いってあるのでしょうか?
もちろんどちらも、金融機関からローンを組むことは可能。
しかしながら、最初にかかってくる資金面が高額であればあるほどに、ローンを組む年数も長くなりますよね。

できれば、資金面は抑えたいというのが本音(あくまでも、私は、ですが)

というわけで、アパートとマンションの自己資金ってどちらが安くすむのかというと。

意外にも、マンションだったんです。

意外にもというのは、マンションに比べると簡易な造りのアパートの方が、なんとなく資金面もお得な気がしていたのですが・・・・・・。

ではなぜ、アパートの方が高額になるのでしょう?

その答えは、【購入する物の数】がそもそも違うから。

アパートは、【土地】と【建物】2つを購入します。

それに対しマンションは、完全に購入するのは【建物】のみ。【土地】は、アパートのように一棟全てではなく、敷地をオーナーの数で割るので、小さいものになるのです。

もちろん、都心のマンション一戸と、地方都市のアパート一棟という比較になると、額は大体同じくらいになる場合もあります。
しかし、同じ地域で考えると、ましてや土地代が高額な都心でと考えた場合は、圧倒的に
【マンションの方が自己資金が低い】という結果に。

ふぅぅぅむなるほど。

この大きな8つの違い。本当に大きな違いでしたね。
地方と都心、どこで不動産投資をするかによって、答えは違ってきそう。
ただ、都心で不動産経営をするなら、私なら、マンションの方を選ぶかも。

そして・・・・・・。

地方都市でのアパート経営なら・・・・・・?

ここからは裏話的な感じなのですが。

何年か地方でのアパート経営をしたのちに、
節税対策として地方アパートを即決する富裕層の方々に売却→新たに別物件で投資を始めるという投資方法なら、希望があるとのこと。

なるほど、最初のステップとしてのアパート経営、ということなんですね。

はぁぁやっぱり不動産投資の世界って、奥が深い。

あなたなら、マンションとアパート、どちらにしますか??

関連記事

プロに聞く!他の投資との違いって?
涼子です。 今日、銀座の近くの新富町にちょっと用事があったんですが。 夕方になってどこからともなくお囃子の音が。 ...
2016.07.29 READ MORE
ラストはやっぱり、資産運用でしょう!
涼子です! いやはやなんだか、都知事選挙、白熱していますね・・・・・・。 都内に住む者として、必死に各候補者のマニフ...
2016.07.19 READ MORE
今の時代、預金は投資になり得るの?
涼子です。 北海道の本社から毎年送られてくるいくら! 最高に美味しいんです、毎年感謝♡ さてさて今日は早速で...
2016.11.29 READ MORE

記事一覧を見る