テナントリテンション=おもてなし?

涼子です!!

今日は、テナントリテンションをもっと深くみていきたいと思います。

今の時代、できれば永く、入居者の方に住んでいただきたい。

その考えから生まれた言葉がこちらの【テナントリテンション】

空室対策の1つと言えるでしょう。
そして、具体的に調べていったら、これって結局、入居者に対しての【おもてなし】の心なのかなと思う点がたくさん・・・・・・。

いかに入居した方に満足して住んでもらえるかがポイント!
早速テナントリテンションのポイント、時系列ごとに見て行きましょう^^

その1:住む前→内見時の時などの入居前、マンションに対してどのくらい期待を持てるか。

入居者の方は、入居前の物件資料&マンションの内見でイメージを膨らませます。
具体的なプラスのイメージがつけばつくほど、入居を決める可能性が高まります。
確かに、ものすごい納得。私が今のマンションに決めたのも、自分がこの部屋で暮らしているイメージがついたから。そういうのって、やっぱり大事ですよね。

その2:入居直後→品質の満足度:マンション室内の設備や共用部が、期待通り問題なく使用できたかどうか。

期待に胸を膨らませて引っ越しした後も大切なタイミング。例えば入居後すぐに、設備に不具合が出て困った、ごみステーションのマナーが悪いなどの問題が出ると、期待していた分、満足度は下がってしまいます。
問題なく使用できるはずと思っている部分こそ重要。基本的な設備の確認はするようにしましょう。

その3:住み心地と賃料は合っているか。

入居前も、もちろん賃料が見合っているかどうか確認はします。入居してもらえたからと安心するのは早い!
実際入居したあとにも、入居者の方はインターネットなどで簡単に情報が手に入ります。そこで、本当に適正価格かどうか、判断することだって出来るのです。
オーナーにとっては、入居者の方が実際に住んで、マンションの印象を体感したあとが始まりと言っても過言ではなさそう。

その4:このまま入居し続けたいか

これこそ最終形態!♡
その1~その3がクリアされれば、結果的にその4へと繋がります。
当然ですが、満足度が高ければ高いほど、入居者の方は、更新してくれます。

ではでは?

この満足度を高める為に、オーナーさんはどのようなロイヤリティを入居者の方に提供されているのでしょうか。

実際の具体例を集めてみました!
え、そんな特典も!?というのもあり、結構面白かったです。

次回、お楽しみに~^^

関連記事

オーナーになって出てきたお困りごとって!?実録その壱!
涼子です! 2017年になってから、快晴の日が多いですね。 朝起きると、眩しい朝日に部屋全体が照らされて、ここのところ...
2017.01.17 READ MORE
その管理会社、大丈夫ですか?
涼子です! いきなりですが。 実は私・・・・・・、この前誕生日でした!!!♡ 色々な方からお祝いのメッセージやプレゼ...
2017.01.23 READ MORE
マンションオーナーが支払う経費って、何があるの?
涼子です。 先日、両親と温泉旅行に行ってきました!それも、なんと母親が抽選で当たったという! 行先は岩手県雫石!この真...
2017.02.07 READ MORE

記事一覧を見る