インフレの恐怖!固定資産で乗り切れる?

涼子です。

なんだか最近、世界情勢が混沌としていますね。
フランスや韓国では新しいトップが決まり、北朝鮮は相変わらずのミサイル連投。
この先、世界はどうなっていくんだろうと、なんだか不安。
そして、私たちが住む日本も、今度どうなっていくんでしょうね、本当に・・・・・・。

安倍総理の政策で、日本は徐々にインフレ傾向。
2020年に行われるオリンピックに向けて、どんどんインフレも加速していくのでしょうか?

そこで不安になったのが、もしこの先、インフレがずっと続いていったらどうなる・・・・・・?という疑念。
せっかく、自分にご褒美で大好きなフォーを食べていたんですが。そのことが気になりすぎて、早々に帰宅してきてしまいました(苦笑)

そして帰り道、その疑念って、疑念じゃない。と、気づいてしまった私。
そう、長い歴史で見たら、日本ってずっと、お金の価値は下がっていってることに気づいたんです。

ものすごい最近の例で言うと。子供の頃、10円で買えてたお菓子が今は20円。しかも、量は今の方が少ない。
たった20年くらい前の話なのに、価格は2倍になっています。

50年前の価格にすれば、尚更です。

この事実は、ただ【昔の話】として片づけられる話ではなさそう(涙)
きっとこれからの未来も、少しずつ、確実に物価は上がっていくはず。
物価が、継続的に上昇し続ける現象がインフレ。これ、まさにインフレです。

そうなっていくと、こつこつと貯めてきた【現金】自体の価値も、インフレに比例して下がっていってしまうんですよね。

もし将来、1000円が今の100円の価値くらいにしかなっていなかったら。
貯金1000万円があっても、100万円の価値くらいにしかならないということ。こ、こわい!!

貯金だけじゃ、安心とは言えません><

貯金はもちろん大事。でも、それだけでは無理がある。と考えた時に、ぱっと閃いたのが。

そうです。マンションを持つという【固定資産】はどうなのか。

ビンゴ。

インフレには、マンションやアパートなどの不動産、つまり【固定資産】が強い!!!
というのも、その時代時代によって変わる現金とは違い、マンションの値段や家賃はその時代の適正価格で判断されるから。
現金のように、3000万円で購入したマンションが、300万円になってしまうことはほぼほぼ!ない!!

急激なインフラでなくとも、物価は上がり続ける。
いざという時のための貯金もしっかりしなければいけないけど。
貯金だけでもダメなのかもしれない。そんな時に現れた強い味方は、固定資産。なんと心強い(まだオーナーではありませんが。苦笑)

不動産投資の新たな魅力、またしても発見してしまったみたいです。

関連記事

ハワイの土地事情!?
涼子です! いきなりですが。 ずっとずっと行ってみたかった国へ、有休使ってついに行ってきちゃいました。 その名も・...
2016.07.22 READ MORE
マンション購入額以外にかかるお金
涼子です。 この前のお休みは、祖父の法事で実家に帰ってきました! 久しぶりに乗る東北新幹線。何回見てもやっぱり撮って...
2016.09.02 READ MORE
知っておきたい保障制度
涼子です。 今日は前回の予告通り、地震のあとの、暮らしの保障とそれぞれの手続きについて調べてみました! 地震大国と言...
2016.05.31 READ MORE

記事一覧を見る