中古と新築。ケースバイ、ケース?

涼子です。

さぁ!!!今日は、プレミアムフライデーの中でもとっておきの、超プレミアムフライデー!!!!
明日から、最高で9連休のゴールデンウィークの幕開けという、最高の金曜日♡♡
いいなぁ~9連休の人!!

私は9連休じゃありませんが、街が浮き足だつ感じは、なんだかやっぱり最高です(笑)
連休のおでかけには久しぶりに、一眼持っていこうかと思案中♡

そんな、ウキウキしながらお休みのことを考えていて、ふと思ったのが、今日のお題。

みんな、マンションを購入する時って、【中古】と【新築】で迷ったりすること、ないのでしょうか?
というのも、この前自宅のポストに入っていた不動産のチラシを眺めながら気付いたことが・・・・・・。」

新築もさることながら、中古マンションをリノベーションした不動産のチラシの数が、このところ急激に増えていることに
気付いたんです。

しかも、新築マンションの値段に比べると、かなり現実的に考えられそうな価格。
価格だけ見ると、ものすごい現実的かつ魅力的なんです。
でも、出来るなら新築を購入したいと思う方も多いはず。

【中古】??

それとも

【新築】??

さらにこの2つの選択肢は、【住宅用として購入】する際と【不動産投資として購入】する際の状況によって、違ってくるのでしょうか。

きっとそれぞれにメリット・デメリットがあって、どっちがいいとは断定できない事項ではありそうですが。
調べてみる価値あり。

次回、数回にわけて【中古マンション】【新築マンション】のメリット・デメリットをリポートしていきたいと思います。
ちなみに、私が今住んでいるマンションはリノベーション住宅。
マンションの外見は新しくないものの、部屋に入るとまぁきれい。

初めて内見した時、外見と中身のGAPに心を打ち抜かれたのでした(笑)
オーナーさんの計らいと心意気が見えたのが、追い炊き機能つきの浴室。更には外の騒音への配慮と省エネ対策として、全ての窓が二重窓。

そういった面でもこの部屋が気に入り、入居を決めたのでした。
そして、ちょこちょこコラムでも登場しているオーナーさん達の物件はどうだったかな?と思い返してみると。

叔父の一棟マンション:余った土地にマンションを建築したので、=新築

横須賀マンションオーナー:新築で購入し自分で住む→数年後賃貸=貸す時には中古マンションという扱い

都心部マンションの友人:中古マンション(といってもかなり新しい)を購入し、現在はそこに住む→いずれ賃貸に出す予定

といったところでしょうか。
まさに三者三様。

最初から不動産投資としてなのか、住居用として使ったあとの賃貸なのか。
それによっても違ってきそうな予感はしますが、果してこの予感は当たっているのでしょうか。

次回、まずは【新築】からリポートしていきたいと思います!