投資用物件は、賃貸ランキングをチェック??

涼子です!

さぁ今日は、プレミアムフライデーではないけれど、花の金曜日!
【花金】という言葉って、いつからあるのでしょうか?土曜日が会社が休みになってからですよね、きっと。

そういえばうちの父の世代は、途中まで土曜日も出社していました。
土曜が休みになってからというもの、父親から「今日は花金!!!」という言葉が幾度となく出ていたことをふと思い出します(笑)

幼かった私も社会人になって数年が過ぎ、花の金曜日のありがたみを存分に感じています!
今日は、友人に誘われ、映画「美女と野獣」を観に行く予定♡

エマ・ワトソンの美しさと演技力が楽しみで仕方ない!

でも、その前に♡
前回・前々回と2回に分けてご報告してきた【借りて住みたい街】【買って住みたい街】

その結果を比べてみると、マンションに【賃貸】で住むか・【購入】で住むかでここまで違うのか・・・・・・というほど、意外な結果が出てきました。

さっとおさらいしてみると、

【借りて住みたい街】
1、池袋
2、三軒茶屋
3、武蔵小杉
4、川崎
5、中野
6、高円寺
7、恵比寿
8、大宮
9、吉祥寺
10、荻窪

【買って住みたい街】
1、船橋
2、目黒
3、浦和
4、戸塚
5、柏
6、流山おおたかの森
7、津田沼
8、町田
9、三鷹
10、大宮
(出典:不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』調べ)

賃貸と購入どちらにも共通して言えるのは、商業施設の充実度や都内へのアクセスのしやすさ。
しかし、状況によって選ぶ街は、こんなにも違いました。

さぁ。ここに、マンションオーナーとしてどの立地を選べば良いのかの大きなヒント、いや、アンサーが隠れていることにお気づきでしょうか?
きっと、今までずっとこのコラムを一緒に読んでくださっていた方・感のある方ならもうピンっときているはず。

あなたの立ち位置を【マンションオーナー】とするなら・・・・・・。
参考にして購入すべき土地は

【賃貸で住みたい街】の方。

あなたが購入した投資用マンションに入居してくれるのは、もちろん、その部屋を【賃貸】として選んだ人々。
ということは、間違っても【購入して住みたい街】のランキングを参考にしちゃうと、とんでもないことが起こりそうな予感です(苦笑)

一番良いのは、どちらのランキングにも入っている街近辺を選ぶのが安心かも。

今年のランキングでいうなら、目黒~恵比寿あたりですね。
確かにその辺りなら、購入にしても投資用にしても、大丈夫そうな気がします。

人々が、【賃貸で住みたい】と思う街はどこなのか。そしてどの立地に特別感を抱くのか。
それをチェックしておくことは非常に大切な作業といえるでしょう。
最初は自分が住んで、おいおいは賃貸として・・・・・・と考えている方も。

【購入】と【賃貸】は全く別物。

だからこそ、【賃貸】として貸すタイミングになった時、すぐに入居者が決まるような立地に購入しておくことが、賢い購入の仕方と言えそうです。

借りて住みたい街の今年の1位は【池袋】

来年再来年は、果たしてどの街がランクインしてくるのでしょうか。
情勢などによってくるくると変わりますが、過去のデータから見る限り

【都内近郊】というのは、ずっと変わらなそうな気がしています。

参照:LIFULL HOME’S