買いたい街の方が、現実感漂ってます。

涼子です!

あっという間に4月も下旬ですね。
下旬と言えば・・・・・・、もうすぐ念願のGWが始まる♡♡

ここで有休をもらえる人は、5月1日2日を休めれば、なんと最高9連休なんですね!?すごいなぁ~。
うちの会社は、暦通り&1日2日は休めないのですが、だとしても、5月3日~7日までの5連休!!

それだけでもかなり嬉しいです。
みなさんは、どこかに行かれるご予定はありますか?

たまにはこっちでゆーっくり過ごすのも良いかなぁなんて思ったり、でも、叔父のオーナー話も久しぶりに聞きに行きたいしなんて思ったり。

というわけで、まだまだ未定なのでした(笑)

さてさて今日は!前回の
【借りて住みたい街ランキング】
からの

【買って住みたい街ランキング】!!!!

この結果が、まぁ実に興味深くて。
前回の結果を見てみると、人気の街は、よくテレビや雑誌で特集されている【住みたい街ランキング第○位】でよくお見かけする街が多数。

媒体で見かけるランキングって、細かく分けると、賃貸の時に住みたい街ランキングってことにもなりそうですよね。
ではいよいよ。買って住みたい街ランキング、行ってみましょう。

こちらです!

1位:船橋         
2位:目黒
3位:浦和
4位:戸塚
5位:柏
6位:流山おおたかの森
7位:津田沼
8位:町田
9位:三鷹
10位:大宮
(出典:不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』調べ)

という結果に!!

なんだか。
【地に足がついている】とでも言うのでしょうか、はたまた【理想と現実】とでも、言うのでしょうか。
決して!船橋を悪くいっているわけではありません。
やっぱりみんな、購入していざ定住、となると、しっかりと現実を見るんだな、ということを改めて教えていただいた気持ちになっております。

そして、2位には目黒。

やはり都内ドリーム、顕在です。なんだか少し安心。でも、他にも沢山ありそうなのに、なぜに目黒?と思ったんですが、これには、もともとの利便性抜群に加えて、目黒駅前の大規模再開発、更には話題性豊かな新築マンションが分譲されたことが影響しているみたいです。

ただ、逆にいうと、目黒以外は23区外と、都内近郊の千葉埼玉神奈川というのが、リアルな結果。
近年、価格が急激に上昇した【首都圏中心部~近郊のマンション・戸建供給エリア】は、買いたい土地ランキングから後退。

そしてその代わりに、都心へのアクセスが簡単かつ、交通利便性がある【都内近郊~郊外の駅】が上位に君臨してきているのが、本当に顕著。
同じ【住みたい街】でも。
【賃貸】と【購入】でここまで違うとは。

でも、この結果によって、【状況によって、住みたい場所は変わる】ということをすんなり受け入れることが出来ました。
そして、とても大事なことにも気付けました。

きっと、お分かりですよね?
お分かりの方も、そうでない方も!

私なりの解釈ではありますが、立地選択の際のポイント、次回お伝えしていきます!

あーそれにしても。
住みたいランキング見ていたら、私も、一度でいいから恵比寿とかに住んでみたい♡なんて、賃貸の方をついつい考えてしまうのでした(苦笑)

参照:LIFULL HOME’S