助け合いで、管理費軽減?

涼子です。

写真はこの前食べた、お店特性ソーセージ。
その日はとても寒かったので、ホットワインを頼んだのですが、ホットワインによく合うとてもジューシーなお肉でした♡
でも。このところ寒い寒い言ってましたが、最近ようやく寒さが緩んできた感じ、ありますね♡

もうそろそろ、ダウンとか冬物はクリーニング出せるかな?
と思ってると、ものすごい寒波がきたりするんですよね(苦笑)
冬物をクリーニングに出すタイミングって毎年ほんと迷っちゃいます。

そういえば、近所では梅が見事に咲いていました。桜も、そろそろでしょうか。
会社は繁忙期まっただなかで、1年の間でいっちばん忙しい時期。
でもやっぱり、この季節は足取りが軽くなります。

今日は、この前小耳にはさんだ【管理費に関する耳より情報】
なるほど、その手があったか!という感じ!
知っておくと、将来役に立つかもしれません^^
で、具体的にどういうことかと言いますと・・・・・・。

【管理組合や管理業者に頼らず、マンション住民が管理を協力し合い、管理費を削減しよう!】ということ。

聞いたところによると、住人同士による協力のもと、管理費を軽減しているマンションがあるみたいなんです。
基本的に、管理費はマンションの「管理組合」が業務を担っています。が、その業務を代わりに担ってくれるのが【管理会社】

日々のことだからこそ、雑多なことや細かな作業が多いのが、管理業務。その全てを担ってくれることは本当に助かります。しかし、背に腹は代えられないもので・・・・・・。
しかも、先日話した管理人さん常駐だったりすると、その額は相当な額になるんだとか!

実際【管理会社】に【管理費代】を払っているのはそのマンションに住んでいる住人の方々です。
その仕組みを理解している&価値観が同じ住人だった場合
自転車の撤去やゴミ置き場の掃除は自分たちでしてもいいんじゃない??となれば、その分の管理費代が浮くということなんです!

最初なかった【やるべきこと】が【順番でまわってくるもの】に変わるのは、最初は確かに億劫に感じるかもしれません。
でも、管理費の事柄って、よーくよく考えてみると、

これって、【町内会で何週間に一回廻ってくること】
と同じ事柄なんですよね。

そしてもっともっと大事なことに気づいてしまった私。
町内会は、町内会費を払って上記の事柄をする必要があるけれど。

マンションの場合。
【管理費が節約されたうえに、マンションに住みながら、人間関係を築く機会が得られる】
ということなんですよね。

私が小さな頃、町内会の催し物で友達が出来たりしたものでした。それは親同志も同じことで。
同じ年頃の子供を持つ母親同士、いつの間にか仲良くなったりしていました。

都会のマンションは、そういう付き合いが地方よりは薄いようなイメージがあります。でも、やっぱり濃すぎず浅すぎず、近所付き合いって大事な気がするんですよね。

同じマンションに住む者同士、きっと聞かずとも世帯年収や状況とかは似たり寄ったりなはず(笑)
だからこそ!そんななか、団結して管理は私たちで頑張ろう!となったら、心強いったらありません。

それをきっかけに、家族同士のコミュニティの場所になる可能性だって、大いにありそう。
自分自身がその時どうするかは別問題として、そんな都会のマンション付き合いと管理費軽減の工夫があることは、知っていても損はなさそうです。

もちろん規模に応じて、管理会社に依頼すべきところがあるのは、もちろんのことですが。
都会でも、そんな人間同士の付き合いが出来る機会が得られることは、何事にも代えがたい気がした涼子なのでした。