設備費などの諸費用、頭に入れておくべし!

涼子です!

見てくださいこの青の洞窟☆彡

中目黒で始まったこの青の洞窟イルミネーションですが、去年は来場人数の多さが原因で、一年お休みしてました。
今年は場所を渋谷公園通り~代々木公園に移動して、またあの輝きが復活です♡
今年初のイルミネーション、すごい素敵でしたロマンチックだったなぁ。(一緒に行ったのは女友達とですがww)

さぁいよいよ、今日で今年ラストの投稿です。
マンション失敗事例を持ちこさず、ここでしっかりと締めくくりましょう。

本当にあった、身の毛もよだつ怖い話(マンション失敗事例です)

港区にあるタワーマンションで起きたというこのお話。
入居者から、「エアコンの効きが悪いので、一日中つけっぱなしでいたら一ヵ月の電気代が8万円もかかってしまった。何とかしてほしい。」というクレームが入りました。

オーナーはさっそく工事部の担当に連絡し、エアコンを調べてもらったところ、エアコンの寿命で交換工事をすることに。

その費用。

なんと・・・・・・

150万!!!!!!

「どういうこと?150万って、予想外にもほどがある!」
と、焦ったオーナー。どういうことか説明を聞いたところ。

エアコンは市販の壁掛けタイプではなく、天井に埋め込まれているビルトインタイプの形式で、タワーマンションなどによくあるタイプなんだそうです。エアコン費用はもちろんのこと、タワーマンションなので養生費用も高くついてしまったのです。

タワーマンションなどの高額マンションは、賃料も高く取れるのですが、設備費用のリスクが大きいのですね。

にしても一回のエアコン交換が150万円なんて、お金がいくらあっても足りないですよね(涙)
設備費リスクは、ばかになりません。

そして来年からは、タワーマンションの高層階住戸が増税の対象に。
40階の住戸は、一階の住戸より固定資産税が1割もアップするんだとか。
なかなか、タワーマンションは避けたほうがよさそうですね・・・・・・。

でもそう。失敗は成功のもと。

ここで失敗事例を確認しておけば、いざ実際に購入するときに重要なポイントポイントがわかるはず!
日々の努力や勉強は、きっと役に立つ日がきます。

さぁいよいよ、ここで今年の投稿は終了です。
最後に、今年の感謝の気持ちを伝えさせてください。
今年始まったこのコラム。
右も左も分からないまま、知識ゼロの私をここまで続けさせてくれたのは、何と言っても読んでくれるみなさんがいたからでした。
本当に、ありがとうございます。
今でもまだまだ勉強中の私。

来年は、今年勉強したことをいかしながら、更にパワーアップしながら!
コラムを続けていきます!♡
来年も、どうぞどうぞ、よろしくお願い致します。
さぁ、今年もあとわずか!

2016年、本当に、ありがとうございました。

涼子。

※編集注釈 事例は、当社で実際にあった事例ではありません。