「株」のメリット・デメリット?

涼子です!

見てくださいこのアップルパイ!!♡
鉄のフライパンで焼かれているんですけど、もうさっくさく!!
美味しすぎました~!!!
カフェのケーキって、ほんっと美味しい。

最近体重計に乗ってないのでそろそろ乗ろうかな・・・どうしようかな・・・と迷い中です(苦笑)

アップルパイ

さて!今日は前回に引き続き、【株】について見ていきます。

【株】とは、分かりやすく言ってしまうと、【株券を発行した会社のオーナーの一人になる】ということ。株を買った、会社のオーナーのことを、【株主】と呼びます。株主総会という言葉、きっとみなさんも聞いたことありますよね。
気になる株の種類はとても多く、選ぶ銘柄によって収益性は大きく左右されます。タイミングや見極め、そして長年の勘などがものをいう玄人向き・・・といった意見が多いようです。収益性のとても高いものもあるので、株こそ投資!と思う方にとってはかなり魅力的な投資とも言えるでしょう。

【資産価値や、流動性は?】
株は、資産価値の増減のスピードが速いので、比較的短期間で結果が分かります。大儲けしたり、お財布が空っぽになったり、またしても大儲けしたりとスパンが短いのが特徴。

売買の容易さや短時間で現金化できる点など流動性はかなり速く、マンション経営とは全く違った魅力もあります。
資産形成の点とは違う視点で見ると、なんだか少し興味が湧いてきます。

資産価値の上昇・下降が比較的穏やかなマンション経営の特徴とは真逆の特徴を持っているんですね。

株のスピード、マンション経営の手堅さ。
それぞれの魅力をメリットととるかデメリットととるかは、その人が【何を求めているか】によって決まってきそうです。

【銀行は融資してくれる?】
不動産投資信託同様、株にも銀行は厳しい風当たり(涙)
株式投資の場合、銀行から借り入れをして投資することはできず、全てを自己資金でスタートしなければいけないそうです。

貧乏性の私、何千万単位で融資してもらえる不動産投資とついつい比べてしまいます(苦笑)

【消失するというリスク!?】
 「株を持っていた会社が倒産しちゃって。」みたいなセリフを聞いたことがあります。でも確かに、会社が倒産したり上場廃止になったりすることはありえることなんですよね。
そうなると、その価値も消失して、紙きれ同然となってしまう。
もちろん、それで大儲けできる場合だってあるから株の魅力は半端ない。

株がハイリスク・ハイリターンと言われている要因の一部が見えた気がしました。

株は、選択・購入・売却などのタイミングがものっすごい重要!
運用者本人の知識や経験が運用成績に大きく大きく影響するものなんですね。

そしてそして、最初に話していたスイートハウジングの担当の方が不動産投資の他にやってる投資というのが、ずばりこれ!
株でした!

「長期的スパンで安定ある投資が不動産投資なら、短いスパンで現金化できるのが株。不動産投資とは全く別物として投資しています。マンション経営で手堅く、たまに株・・・という感じです。」

と、まさにそれぞれのメリットをいかしながらの投資生活はさすがの一言でした。

普段この畑にいない私にとって、有価証券自体を理解することからが、結構難しかった、です。><
全て理解して、株を始めて、なおかつ勝つって!どれだけの時間と頭の良さとタイミングの良さを持ち合わせていれば良いの?と自問自答しつつため息(笑

私の場合、何を求めているかというと。

「将来の安定した収入と資産」

これだけははっきりしています。

そうすると、やっぱり、マンション経営という「不動産投資」がしっくりくる気がする・・・。
次回!次回は私にとって一番身近な【預金】についてです。

預金ももちろんれっきとした投資なんですよね。
でも、たまに銀行通帳を記帳したりすると、2円とか3円とか増えてたりするあれが投資と果たして呼べるのか。(苦笑)

しっかり調べてみます!