幸せ満足度ナンバー1!藤沢ってどんな街?

涼子です。

最近、すごい美味しいオーガニックワインに出会い、帰宅してからグラスで一杯飲むことに幸せを感じています。

でもこれ、友達に話したら、
「いやぁ、幸せなのはめっちゃ伝わる!でも涼子、独身生活謳歌しすぎるのも、婚期のがすよ~!?」

なんていう身の毛もよだつ話をされてしまいました(苦笑)

そりゃぁ私だって、いつか奥さんになりたい♡
でも結婚て、一人じゃ出来ないんですよねーーー当たり前だけど><

なんて話をしていたら、その話を聞いていた店員さんが可愛らしいラテアートをしてくれました!
なんて可愛い☆彡

%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88

そして今日は前回の告知通り、番外編!神奈川の不動産人気地区について書くんですが。

本日は、人気も注目度も年々増している「藤沢市」について!

早速藤沢市について調べてみたら。
なかなか面白いランキング結果が出ているみたいです。

実はこの藤沢市、「主婦が幸せに暮らせる街ランキング」(←全国規模でのランキングです。それぞれの地域に暮らす奥様の幸福度を調査するのだそうです!)

奥様の幸福度って、採点厳しそうだなぁ、、とか思っていたのですが、そのランキングで、藤沢市は堂々の1位を獲った市だったんです!

まずは

【都内に通勤圏内でありながら、自然を謳歌できる環境】

藤沢といえば、海。
でも、海だけではなく、一日中遊べるような大きな公園も多いのだとか。
仕事は都内で片づけて、プライベートはロハスな感じを味わえるって、確かにとても贅沢な環境です。

【助成制度が充実している】

環境が良いのも大きな魅力だけど、助成制度が充実していればなおさら魅力的なのは言うまでもありません。
藤沢市は、そういった点もカバーしていると言えそうです。
小学6年生までの小児は通院・入院の医療費が所得に関係なく控除!!
そして、65歳以上の方が対象の寝具乾燥消毒サービス・障がい者施設等通所交通費助成など、様々な福祉サービスが充実しています。全ての人に心地よい環境を作りだす努力が見える市なんですね。
ちなみに、今全国的に問題になっている「待機児童」の数もぐぐぐっと激減させているのだそう。

【再開発で、大きな商業施設が続々とオープン】

藤沢地区の再開発により、地域の色をいかした商業施設が出来たのも大きな要因です。
既存の「湘南モールフィル」「MrMax湘南藤沢ショッピングセンター」に加えて
【テラスモール湘南】、【湘南T-SITE】が新しく開業しました。私も何度か遊びに行ったことあるんですが、ほんとにおしゃれ!一日中いても飽きないし、自然は感じられるしで、かなり心が満たされたことを思い出しました。

そして最後に、ちょっと耳より情報。

郊外ではありますが、藤沢市に住んでいる方々の年収はちょいとお高め。
世帯平均年収1000万円以上の世帯が10%以上とのこと。
(参照:http://media.yucasee.jp/posts/index/14134)

マンションを貸すことを考えると、世帯平均年収は大きいポイントとなってきます。
1人暮らしの方はもちろんのこと、新婚さん夫婦なども、いずれはマイホームを持つとしても、最初は賃貸を選ぶ方がやはり多いのが現実。

そんな時、1人でも十分に使えるし、新婚さん夫婦や、生まれたてのお子さんくらいなら十分広いような不動産を持っていれば、需要はありあまるほどあるのでは・・・♡と少し甘めな発想をしてしまいました。

マンションを購入する時、その土地のことを調べるのはきっと基本中の基本!
こだわりの自分の条件にあてはまる土地を見つけることって、借りる側も貸す側も、かなり大事ですよね。

どこにマンションを購入するか。はたまた、どの地区のマンションを借りるか。
魅力的な地区が多くて、困っちゃいますね(苦笑)

引き続き、東京はもちろん!神奈川地区もチェックしていきたいと思います^^