東京以外で人気の地区は・・・?

涼子です!

昨日、家に帰ってきてポストを見たら、年賀状プリントの早割チラシが・・・。
「え!もうそんな季節!?」ってびっくりしちゃいました~。でもそうか、もう11月なんですもんね!
って、今年があっという間に過ぎてゆく・・・。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%972

そして、富士山キャンプから少しだけアウトドアづいてる私♡
この前のお休みは、天気がとっても良かったので、近くに住む親友を誘って、河原でランチ♡

ご覧の通り、カップラーメンですが(苦笑)
しかし。たかがカップラーメン、されどカップラーメン。
外でお湯を沸かして、自然の中で食べるカップラーメンは、なんだか日々の疲れとか、取り去っていってくれるほど美味しかったです。
もうすぐ冬。冬は何を、しようかな。

さて、今日はですね、次回にむけて書こうと思ったことのきっかけをお話しします。

以前書いた、渋谷区、新宿区などの地区ごとに分けて書いた助成制度について。
私も調べてみて、目から鱗の情報が沢山であれから賃貸探したりしました実際!
そこで、最近注目を集めている地区って、東京23区はもちろんですが、まだあったんですね。。

そう、ずばり神奈川。

神奈川も、最近武蔵小杉や湘南エリアの再開発が続いて、住みたい街ランキングでも上位に入るのが当然のようになってきました。

でもそれって住みたい街ランキングに入る要因って再開発だけじゃない気もするんです。
やっぱりその土地ならではのメリットがあるんじゃないかなって。

例えば武蔵小杉なら、都内と横浜のちょうど真ん中の位置で、どっちにも30分以内についたり、路線が多く、どこへでも出やすい環境がめちゃくちゃ便利とか。
湘南地区なら、都内に通勤圏内なのに、徒歩で海まで行けちゃうっていう、かなり素敵な立地条件だったり。仕事とプライベートのオン・オフがすっと気持ち良く出来そうな地区っていうイメージだったり。

実際、「都内は働きに行く場所で、住む場所は少し違う場所で・・・。」
という方が選ぶのが、余裕で都内に通勤出来てしまう神奈川だったりするみたいです。

ということは?

賃貸需要はかなり高め。

マンションをどこに購入して、どうゆう層をターゲットにするかにもよりますが、神奈川の【リアルな今】を番外編として調べてみようかと思った次第でございます。

まずは、注目度かなり高めの湘南地区、次回調べ上げていきますよ~^^

お楽しみに!♡