マンション投資、狙い目の地区とは。

涼子です。

いやぁぁぁぁぁぁぁぁ、涼子、大人なのに。

私、大人なのに、まさかの【おたふく風邪】になってしまいました!!もうびっくり。

この前大島でデトックスしたばっかりなのに?と、自問自答。

%e8%96%ac

発症はかなりドラマチック。朝、頬の違和感というか、なんだかピリピリ、ちくちくしているなぁという感じで目が覚めて。
さっと手を頬にあてた瞬間の、激痛(苦笑)

ほぼ瞬間的に鏡を見たら、顔が完全にいつもの2倍以上・・・。

その後の高熱&頭痛&嘔吐&腹痛は、ほんとにそろそろこのまま果ててしまうかと思うほど。

子供がなる感染症に大人がなると重症になりやすいとは聞いたことあるけど、まさかここまでとはなぁ><

そしてびっくりしたのが。母子手帳を確認すると、私小さいころワクチンも打ってるし、一回片頬だけですが、おたふくやってるんですよね・・・。

お医者さん曰く、さらっと「抗体作りきれてないと、またなるからね、大人でも。もしくは反復性耳下腺炎!」とおっしゃっていましたが。

で、更に驚いたのが、現代の医学ではおたふくに効く特効薬がまだないとのこと。
もらったお薬は、痛み止めと胃薬のみw

ずばり「対処療法」のみ。

大人でも、免疫力が低下したり、疲れたりしていると、感染しやすいそうです。

というか、どんな時でも、かかる時は、かかるそうです。たまに、お医者さんの言うことがリアルすぎてこわいです。

「かかったことあるし大丈夫でしょ!」と安心されている方も、是非お気をつけください。(←この前までの私も、まさに安心していました)

というわけで!本題本題♡
今日は、前回の続き!

前回紹介した、【平均坪単価の高いランキング】

第1位
【中央区:一坪約807万】
第2位
【千代田区:一坪約730万】
第3位
【港区:一坪約547万】
でしたね。

これ、一坪の値段ですよ?一坪・・・。た、高い!!!!!

というか、むしろこの辺りに住んでいる方は、年収ヒエラルキーで言ってしまえば、ずば抜けたトップの人々。

ということ、は?もちろん持家なのでは?賃貸は・・・・・・?

か、り、な、い。(あくまでも予想ですが)

それこそ、マンション経営はしているかもしれませんが・・・。

そして、そのヒエラルキートップの皆々様が、考えないわけがないこと。私でさえも、分かること。

それは、まぁ単純なことなんですが、

地価が一番高い3位の地区のマンションって第3位にはいるだけあって、ご覧の通り、めっぽう高い。

高いということは、まずは購入自体が大変。そして高止まりなので、差益なども生みづらい、高いだけに掘り出し物を探すのが大変!

な・の・で。

狙い目はどこかというと。

その次の順位あたりにくる4位以降の地区が狙い目!!

4位以降でも十分都会!そして人気地区です。

上位3位に比べると、掘り出し物が見つかる可能性が高いんです。

そして地価の割に人気のあるエリアは、賃貸に出す時はいい値段で出すことが、出来る。

これってかーなーり、大事なポイント!

【マンション投資=誰かがそこに住む】

ってことを、根本から理解したもの勝ちってところ、ありそうです。

そして、住む人からしてみたら、当然その地区が住みやすいかどうかって、かなり大事!!!

でも、都内ってやっぱり地区によってそんなに制度って違うものなのでしょうか?

ちょっと調べてみたら・・・かーなーり!違いました><

そりゃぁ、人気集中するよなぁこれ。という地区もちらほら。

次回は、そんな都内の人気地区の具体的な地区やお得情報!

それでは!くれぐれもみなさん、特に大人のみなさん。

おたふく風邪には、ご注意を♡