メンテナンス費用って、具体的には?

涼子です!

じゃーん♡

サイダー2

嬉しすぎて、じゃじゃーん♡です。

大好きな女性の方から、伊豆のお土産にと頂いてしまいました~!!!

このサイダー、初めて飲んだんですが、ものすごく美味しい。

果実の味がぎゅっと詰まっていて、それでいて後味は爽やか。

伊豆に今度行く機会があったら私も買ってみようと思います!!

そして今日は、前回に引き続き、マンション購入額以外にかかるお金について!

マンション購入以外にかかる費用は

【不動産取得税】

【固定資産税・都市計画税】

【メンテナンス費用】

【管理会社に払う手数料】

などがあるというところまでが前回。

今日は、その中の【メンテナンス費用】について。

実際具体的にかかってくるメンテナンス費用って、主になにがあるのかな?と思い、調べてみました。

調べてみてわかったのは、毎月かかってくるものが意外とない!!

というよりも、入居者が変わる時にかかってくるものが主なメンテナンス費用として考えても良いのかな?と思ってしまうほど、毎月のものはほとんどありませんでした。

結構、このメンテナンス費用が多額なのかな~?とびくびくしていたので、やや拍子抜け、と同時にほっとしました。(笑)

では、入居者が変わる時、主に何に費用がかかるのか?見て行くことにしましょう!

【鍵交換費用】

入居者入替時には、通常セキュリティのために鍵交換を行います。入居契約条件により、入居者負担の場合と大家負担の場合があります。

私の場合、いままで3度ほど引っ越しましたが、すべて入居者負担でした。

【畳の表替え費用】

日焼けや劣化が少ない場合は、表替えを行わずに、次の入居者を募集することも。

【壁紙交換費用】

ちなみにこれらの費用は、敷金の中からまかなえる場合もあるそうです。

そしてそして。
毎月や毎年ではないものの、5年~20年ごとに交換する費用も見ておきましょう。

・キッチン交換費用:15~20年毎

・エアコン交換費用:5~10年毎

・給湯器交換費用:10~20年毎

・洗面台、お風呂場関連の維持コスト:15~20年毎

・フローリング交換費用:10~20年毎

・ガラス交換:10~20年毎

マンションを購入してすぐにかかってくる費用ではないので、必要以上に焦ることもないとは思いますが、

なんと言ってもマンション経営は長期スパン。

何にどのくらい費用がかかるかを最初に知っておいて、その時の為にきちんと備えておくことことも、
マンションを経営するには大切なことなんですね。