ハワイの土地事情!?

涼子です!

いきなりですが。

ずっとずっと行ってみたかった国へ、有休使ってついに行ってきちゃいました。

その名も・・・ハワイ!!

3ハワイ
バリ、ドバイ、韓国、タイetc..
これまで何か国か行ってきたけど、ハワイ・・・もう激惚れです。
たった一度行っただけなのに、この中毒性、やばいです(笑)

他の国って、人によって好き嫌いがあったりするけど、ハワイだけは「もう行かなくていいや」ってことがなくて、行った人みんながみんな「最高!!♡」って言うので、それが不思議だったんです。でもやっぱ、行ってみなくちゃ分からない。

「よし、じゃあ実際行ってみて自分の目で確かめよう!」ということに。

結果としては、もう納得です。あの自然、あの空気、あの海の美しさ、人の優しさ・・・。

あぁ早くまた、ハワイ行きたいな。

1ハワイ

そんなわけで今日は少し休憩!と言ってももちろん、不動産についてなのですが。

ハワイにいる時に、ハワイのタイムシェアについてちょっと聞く機会があったんです。帰国して調べてみたんですけど、少し興味深い、土地についての話。

題して「ハワイの不動産事情!」

前回までぐぐぐっとパーソナルファイナンスだったので、今日は軽めに読んでいただけたらと♡

ホテルのタイムシェアって、ご存じですか?
一言で言うと、リゾート物件を、1週間単位で所有出来る権利のこと。1つの物件の1年の利用券を、1週間ずつに区切ります。1年を51週とすると、オーナーは51人までに限られます。そう、今出てきましたが、所有するということは、そこのオーナーになるということなんです。そしてその1週間はポイントで購入する形なので、世界の系列ホテルで使うことが出来るみたい。

毎年行きたい場所がある方や、海外旅行はゆっくりとラグジュアリーなホテルで家族と過ごしたいという方にはとても魅力的なシステム。

このタイムシェアって、ハワイだけではなく世界各地にあるんですが、ハワイ大好きっ子にしてみたら「ハワイのホテルの部屋を所有したい!」って思う方、いっぱいいると思うんです。

で、ここからが興味深いのですが!

今、ワイキキビーチに沿って建っている世界的に有名なホテルありますよね?
そのうち、ホテルが土地を所有しているのってたった数軒しかないんですって!!
その数軒以外は、いまだに土地は所有せず、いわば土地はリースされているということ。

理由は一つ。

ハワイの土地が、高すぎるから。(涙)

ハワイに建つ名だたるホテルの一泊料金が年々高くなっているのは、人気があるから高くするわけではなく、その土地が年々高くなっているから。
その土地代を払うために、ホテル代を高くせざるを得ないというわけ。

これ、私としてはかなり意外でした。

えー!!!借りてるのー!?

という感じ苦笑

で、先ほどのタイムシェア。
ハワイのホテルのタイムシェアのオーナーになるということ=その国の【固定資産税】を法律に基づいて払うということになります。

さきほどの話から想像できると思いますが、ハワイの土地の固定資産税って、世界的に高いみたいです><

なので、他の国の固定資産税が比較的安い場所でオーナーになり、そのポイントでハワイのホテルを予約する感じが一番お得、みたいです。

でもこれ、逆に言ったら、土地が高いってことは、相当人気の高い場所ってことですよね。実際に、リースしているホテルだって、ホテル代を高くしたって、一年中予約でいっぱいになっているのも現実。

日本のマンション経営とつなげると、やっぱり長期的に見たとき、人気の下がらない土地を見つけて、そこを所有することがいかに大事なことなのかを今回考えさせられました。

あくまでタイムシェアは投資でお金を増やすというのではなく、
【自分へのご褒美として使う不動産】
という感じなので、マンション経営とは全くジャンルは違いますもんね。

いやーそれにしても、土地って大事。

そして、ハワイは最高。(笑)

涼子でした♡