知っておきたい!5つの要素

涼子です。

ベッド

前回、パーソナルファイナンスという言葉を初めて耳にした私。

聞けば聞くほど、今の自分に必要な知識だということに気づき始め・・・・・・。

無意識のうちに、友人の話を前のめりで聞いてしまっていました。

パーソナルファイナンスとは、一言で言うと

【お金を通して考えた人生設計】のこと。

「こんな人生がいいな♡」

というのは誰しもが思うこと。

でも、その想像する人生を実現させるために、どんな風に生きればその生活が現実になるのか。

そこに必要になってくるのが、5つの要素!

それがこちら。どどーん。

【お金を調達する(稼ぐ)】【貯蓄】【使う】【借りる】【備える】

以上5つです。これが、基本。詳しく見ていくと・・・。

【お金を調達する(稼ぐ)】

基本、人は働いて、お金を稼いで、生活をしていくもの。
その【収入】が、今どのくらいあるのかを把握することから始まります。
自分の理想とする人生設計を考えた時、現時点・将来的な収入を見越して、その収入で実現できるかを考えましょう。
「今のままでは、ちょっと難しいかも・・・・・・。」ってなった場合は、転職や投資、または起業など、色々な選択肢から自分に合うものを選ぶ必要も出てきます。

【貯蓄】

人生、貯蓄も必要です。
自分が現時点でどれくらいの資産(ex.貯金や土地、マンションなど)を持っているかを把握しましょう。
そして将来的に、資産をどれくらいまで増やすべきか考えるのも重要な要素の1つ。
株式やFX、そして不動産などの【投資】も含めて、資産を膨らませていく手段を考えましょう。

【使う】

どうして人が、働いてお金を稼ぐかというと、お金を使わなければいけないからですよね。
この稼ぐ・使うは直結しています。
まずは、毎日の生活費に自分がどれくらい使っているかを把握すること。必要な支出と不要な支出をしっかり分けて考えることでが大事!(私、不要な支出、なんだか多そうな気が・・・笑)
必要な支出、無駄な支出を把握することで、人生設計に合わせた適切な支出額を決めていくことが出来るのですね。
そして、パーソナルファイナンスのミソが、「一時的」ではなく「長期的に」考えるということ!

もちろん【使う】ことに関しても、毎日の支出の「一時的」なものだけではなく

「この先どんな支出がある?」と、「長期的」な面を考えて、対策を練ることが重要です。

【借りる】

借金と聞くと、マイナスのイメージがある【借りる】という要素。
でも実際には、「自動車ローン」や「住宅ローン」、そして「不動産投資ローン」など、人生においてお金を【借りる】機会は案外多いのも事実。先に挙げた比較的大きなローンの他にも、日常的に使うカードの利用だって、もちろん【借りる】ことになります。

【備える】

備えあれば、憂いなし!
【備える】は、病気で入院や事故、自然災害などに備えて入っている保険などの費用のことをさします。
保険の種類は本当にたくさんありますが、自分が入るべき保険(=備え)は環境によって変わってくるもの。
今入っている保険(=備え)が適切かどうか、年に1度は見直すのが良さそうですね。

以上、5点!

人生におけるお金の流れは、上記の5つのどれかに属しているそう。今の私の生活を見ても、確かにその通り。うーんなるほど、たった5つですが、なんだかものすごく深いですね。

今現在、そして将来どんな毎日を送りたいかという人生設計に沿ってこの5つを整理していけば、もっと具体的に理想の人生をイメージすることが出来そう。

パーソナルファイナンス、なんだか奥が深そうです。

私自身、ライフプランをもう一度見つめ直す良い機会になりそう!