比べてみました

涼子です。

週末はとても天気が良く!
高校時代の友人たちと代々木公園でピクニックをしてきました。

行ってみて驚いたんですが、【天気の良い日=ピクニック】の法則は、結構多くの方に通じているようで、かなり沢山の方がピクニック、されていました(笑)
お花見

とにもかくにも新緑の季節のピクニック、とても気持ち良かったです。
ピクニックメンバーは男女ともに、仕事が楽しくなってきた同い年なので、話は恋バナというより、仕事の話や将来の話に行きがちでしたが(笑)
その中に、この前マイホームを購入したという、今や2人の子持ちの美人同級生!!
やはりみんな、しっかり考えているのですね。楽しかったとともに、身の引き締まる思いでした。

帰宅して、さぁ私も勉強です。

今日は、自分なりに、マンション投資と他の投資方法を比べてみました。
まずは不動産投資。
不動産投資は、専門的な知識と情報ネットワークが、他の投資よりも更に必要と言われているようです。銀行ローンの借り入れが可能で、レバレッジのきいた運用が出来るマンション経営に対し、不動産投資は借入、難しいみたいです。基本は現金購入とされているようですが、それって、かなりお金に余裕のある方じゃないと始めることすら難しいのでは(涙)マンション投資と不動産投資って、似たような印象があったのですが、色々と違うんですね・・・。

次に株式。
株式は、収益性が非常に高いものが存在します。しかしその分銘柄の種類が非常に多く、銘柄を見極める経験値が必要。選択した銘柄によって、結果が大きく左右される投資。毎月の安定した家賃収入がほぼ約束されるローリスク・ローリターンのマンション投資と比べると、ハイリスク・ハイリターンという印象です。経験値皆無の私にとっては、恐れ多くて足を踏み入れること自体がまだまだ・・・という感じ。いつかもっと経験を踏んで、貯金もたくさん貯まったら、1度は挑戦してみたい気もします。

最後に定期預金。
定期預金は、リスクが極めて低い運用方法。これは私も利用しています!!やっと身近に感じることの出来る投資方法。でも、資産を増やす方法としては少し弱めな印象を受けるのも否めません。歴史的に見ても、低金利時代に突入している日本。資産を増やす投資としては、効率が良いとは言えなさそうです。

自分の立場やどんな生活スタイルかによって、どの投資がベストかは変わってくるなぁというのが素直な感想です。

そして私にとってはやっぱり現時点で一番現実的&始めることが可能なのは、マンション投資だなぁと。
もちろん定期預金も引き続き、コツコツと続けるつもりではいます!

お金についてこんなに考える日が来るとは思いもしませんでしたが。
お金について考えるって、自分の人生について考えることって言っても過言ではなさそうです。
そして、新しいことを学ぶってやっぱり、楽しい。

はぁー、頑張ろう、涼子!