GWの収穫

涼子です!

少し前になりますが、GWでしたね。

2日と6日を休めば最大10連休にもなると言われた今年のGW。
みなさんはどこか遊びに行かれましたか?

私は完全暦通りの休日でしたので、10連休なんて夢のまた夢でしたが、それでも親戚の住んでいる静岡県浜松市へ遊びに行ってきました♡

浜松での目的は、毎年GWに開かれる「浜松祭り」
一年の間に産まれた「赤ちゃんのことをここでは「初子(はつご)」と呼びます。その「初子」を祝うこの祭り。日中は凧揚げ場で、初子の名前を入れた畳6畳分~8畳分の大きな凧を揚げます。大きな凧がいくつも大空に舞っている様は、本当に壮大です。
そして夜は、初子の家まで町内で練り歩き、そこでお酒を大人数で酌み交わすのです。私も3年前からこのお祭りに参加していますが、行く度に、来年が待ち遠しくなります。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、この浜松でもまさかの不動産投資の知識が増える!収穫をしていまいました~!!

それは何かと言うと・・・。

なんと、親戚の叔父が、マンションオーナーでした。

し、知りませんでした(笑)

お祭りの間は、叔父の家に泊まらせてもらっていたのですが、叔父の家は先祖代々続く庭付き一軒家。

そしてその隣には、そこそこ背の高いマンションが一棟。叔父がマンションのオーナーということを知ったきっかけは、そのマンションから出てくる女の子が叔父に向かって「こんにちわ大家さん!」と挨拶したこと。

一瞬フリーズした私をよそに、当然のことながら叔父は余裕の挨拶「お~○○ちゃん、こんにちわ。」

そこから夜のお祭りまでの間、叔父に色々事情聴取をしたのは、言うまでもありません。

事情聴取から得た情報は以下の通り。

・マンションオーナー歴、15年
・ローンは30年、つまり今年が折り返し地点
・なんと一室だけではなく、マンション一棟まるごとオーナー!!
・空室リスクについては、現時点では満室とのこと。
・団体信用生命保険→入ってい・・・・・・る!!

まさかこんなに近い人にマンションオーナーがいるとは、涼子うっかりしすぎていました。
叔父の場合はマンション一棟まるごとのオーナーのようなので、少し勝手が違うかもしれませんが、それでも収穫十分です。

叔父の年齢は、現在56歳。このまま順調に返済すれば、71歳の時には完済し、マンションは純資産として手元に残ります。
4年後には定年退職されるので、退職金を返済の方に充てようかとこともちらっと。

そう、まさに叔父は老後のことを考えたマンション経営をしていたのです。

実は今、マンション投資について勉強しているということを伝えると、分からないことがあればいつでも連絡しておいでと、優しい一言。

心強い現役マンションオーナー出現です!

今回のことで改めて感じたのが、マンションオーナーって、ほんとに身近にいるんだな、ということ。
サラリーマンやOLの方が多いと、聞いてはいましたが、それは本当のことなんだなと実感した次第。

改めて、やる気が出てきました(笑)

浜松から帰ってきた日、散歩の途中、夜景がきれいでパシャリ。

頑張るぞ♡

IMG_4465