興味を持ったきっかけ

image4

涼子です。

昨日は高校時代の友人と乾杯してきました。お店の雰囲気も良くて、料理も美味しい!心地良いひと時でした。
これは、その時の写真。

そういえば、どうして私がマンション投資に興味を持ったかというとはまだ書いていませんでしたね。
きっかけはほんと、ささいなこと。

みなさんは「ライフプラン表」って聞いたことありますか?
ネットで「ライフプラン」と検索すると、たくさん候補が出てくるのですが、主にそれらは年齢や年収、貯金額、生活費などを入力すると、自分の今・将来の経済状況を具体的に表にして出してくれるのです。

恥ずかしながら、私は最近まで全く知らずに、生きてきました(笑)

そんな時、会社の先輩が、ネットで自分のライフプランを作ってみたという話を聞き。
聞いたことがないワードに興味を持ち、ちょっと面白そう!私も試しにやってみようかなぁ~。なんて気軽な気持ちでやってみたんです。

結果はかなり衝撃的なものでした。

今の状況のままだと私、35歳で年間収支が赤字になり、78歳で貯蓄残高が底をつく。らしいです(涙)
えぇと確か、現在の女性の平均寿命って86歳。私は、平均寿命を迎える8年も前に、生活が困難になるということですね。でも年金も貰っているはず!なぜ足りないの!?どうして・・・・・・。と軽くパニックに。

知らなかった方がもしかしたら良かったのかもと思うほど、未来は悲しいものでした。でも結果診断の一言に、こう書いてあったんです。

【将来の貯蓄がマイナスになっても、今から手を打っておけばきっと未来は変えられます!】

この一言に助けられました。

そう。そうです。OL涼子、今から手を打っておけば、このライフプランにはならないはず。というかこうはなりたくない!ならないために、手を打とう!と一念発起したわけです。

でも、とにかく何から手を打てば良いのかさえも分からず、暗中模索。

そこでまず始めたのが【老後、どれだけお金が必要なのか】について調べることでした。

そしてここでも衝撃的事実発覚。

年金だけじゃ、た、足りない・・・・・・。
これは一体どうゆうことなのか。恐ろしすぎます。

でも、今知っておいて良かった。知っておけば、それに対して対策が打てるというもの。

次回は、老後に必要な金額の具体的な数字を公開しようと思います。

あ、みなさんも是非、ライフプラン、出してみてください。私のような結果でないことを、切に祈ります!

それでは。